よくあるQ&A(本の紛失・破損に関すること)

よくあるQ&A(本の紛失・破損に関すること)最終更新日:2016年12月30日




Q.本を紛失してしまいました。どうすればいいですか?
  • 自宅や職場・学校で見当たらなくなったのであれば、まずそこをよく探してみてください。
    紛失したことが間違いない場合は、同じ資料を購入していただき、現物にて弁済していただきます。同一のものが絶版などで手に入らないときは、図書館から指定する資料を購入して弁済していただきます。
    くわしくはカウンターでお尋ねください。
Q.本を破いてしまいました。どうすればいいですか?
  • セロハンテープなどを使って修理をせず、そのままの状態で図書館にお持ちください。図書館で専用の糊やテープを使って修理をします。
    修理が不可能な場合は、同じ資料を購入していただき、現物にて弁済していただくことがあります。
Q.本を濡らしてしまいました。どうすればいいですか?
  • なるべく早く図書館にお持ちください。水分を取り除くために紙を挟んだり、ある程度乾いたら重しをして本が波打たないよう、できる限り修復します。最初に紙を挟む作業を手伝っていただく場合がありますので、ご了承ください。
    修復には大変手間がかかります。また、ひどく資料が痛んでしまった場合は、同じ資料を購入していただき、現物にて弁済していただくことになりますので、本が濡れないよう、お気をつけください。
Q.子どもが本に落書きをしてしまいました。どうすればいいですか?
  • そのままの状態で図書館にお持ちください。図書館で消去を試みますが、次の利用に支障がある場合は、同じ資料を購入していただき、現物にて弁済していただくことがあります。まずはカウンターでご相談ください
ページの先頭へ