図書館のつかいかた

図書館のつかいかた最終更新日:2016年12月30日

目次

あいている()時間(じかん)

(かん)ごとにあいている日と時間がちがいます。としょかんへいこうを見てね。

はじめて本を()りるときは

本を借りるためのカード「借出券(かりだしけん)」をつくります。借出券をつくれる人は、次の人たちです。

・西宮市に()んでいる人

・西宮市内の学校に(かよ)っている人

尼崎市(あまがさきし)芦屋市(あしやし)伊丹市(いたみし)宝塚市(たからづかし)川西市(かわにしし)三田市(さんだし)猪名川町(いながわちょう)にすんでいる人



    • 借出券をつくるには

・借出券をつくる本人(ほんにん)が、図書館(としょかん)に来てください。

・図書館で「借出券申込書(もうしこみしょ)(PDF・333KB)」を()いて、とうろくカウンターへ出してください。

・中学生以上の人は、名まえ・住所を確認(かくにん)できる生徒手帳(せいとてちょう)などを()ってきてください。

・西宮市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町以外(いがい)に住んでいる人で、西宮市内の学校に通っている人は、学校に通っていることを証明(しょうめい)できるものを持ってきてください。


  • 借出券は、西宮市内の図書館・分室(ぶんしつ)共通(きょうつう)して使(つか)えます。
  • 借出券は3年ごとに、こうしんの手続(てつづ)きをしますが、借出券そのものはそのままつかえます。なくさないように、たいせつにつかってね。
  • 家をひっこしたり、借出券をなくしたときは、図書館の人におしえてね。

借出券を(わす)れたときは

借出券を()ってくるのを(わす)れたときは、「(かり)(だし)券忘れ(けんわすれ)申込書(もうしこみしょ)」を書いてください。1日だけつかえる借出券を出します。

本やCDをかりる

  • 西宮市のぜんふの図書館あわせて、本は1人15さつまで、CDは1人2点まで、2週間かりることができます。
  • かりたい本とCDと「借出券」を、カウンターの「かりるところ」に出してください。

本やCDをかえす

  • 西宮市の図書館ならどこでもかえせます。
  • 「かえすところ」のカウンターに、かえしたい本やCDをもってきてください。
  • 図書館がしまっているときは、「返却(へんきゃく)ポスト」に本だけを入れてください。
  • CDは返却ポストに入れると、こわれることがあるので、入れないでください。
  • 返却ポストをつかえる時間は、図書館によってちがいます。くわしくは、「としょかんへいこう」をみてください。

本のさがしかた

たくさんある図書館の本からお目当て(おめあて)の本をさがすにはどうしたらいいの? そんなときは「本のさがしかた」のページを見てね。

アニメなどを見る

中央(ちゅうおう)鳴尾(なるお)北口(きたぐち)図書館では、図書館の中のブースで、音楽(おんがく)のCDを()いたり、アニメや映画(えいが)DVD(ディーブイディー)などを見ることができます。

図書館のきまり

図書館ではしずかにしましょう。

大きな声をだしたり、走ったりすると、ほかの人のめいわくになります。

本やビデオなどをたいせつにしましょう。

らくがきしたり、やぶいたり、こわしたりすると、みんながこまります。 図書館の本やビデオはみんなのものです。大切につかってください。

図書館のなかでは、のんだりたべたり、しないでください。

本がよごれたりぬれたりすると、つかえなくなります。 家でも、図書館の本をよむときは、のんだりたべたりしないでください。

かえす日をまもりましょう。

かえす日がおくれると、ほかにまっている人がこまります。 かえす日までにかならずかえしてください。

ページの先頭へ