北口図書館 展示&ブックフェア「没後60年小林一三と阪神間」

北口図書館 展示&ブックフェア「没後60年小林一三と阪神間」
最終更新日:2018年03月29日

小林一三①.JPGのサムネイル画像小林一三②.JPGのサムネイル画像

期間 平成30年5月6日(日)まで

場所 北口図書館西側壁面展示書架

内容 阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者である小林一三氏と阪神間をテーマに、展示&ブックフェアを開催しています。小林一三氏の生き方や、阪神間の地域開発などについての本を紹介します。また、関西学院中学部図書部作成のポスターもお借りし、展示しています。

関連行事 ブックトーク&上映会「小林一三と阪神間」

 日時 4月18日(水)13:40~15:55(開場13:25)

 会場 北口図書館AVホール

 定員 30名(当日先着順)

 内容 阪神間の発展に大きく力を注いだ小林一三氏。彼の功績や仕事、関わりの深い芸術や文学などをブックトークという方法で紹介します。ブックトーク後、14:00からDVD上映会「小林一三~経世済民の男~」を開催します。

ページの先頭へ