図書館しつもんばこ

図書館しつもんばこ最終更新日:2016年12月26日

みんなからよくきかれるしつもんとその答えです。




西宮市の図書館はいくつあるの?
大きい図書館は、中央ちゅうおう図書館、北部ほくぶ図書館、鳴尾なるお図書館、北口きたぐち図書館の4つです。 このほか、越木岩こしきいわ段上だんじょう上ヶ原うえがはら甲東園こうとうえん高須たかす若竹わかたけ山口やまぐちの7つの分室があります。
開いている時間は、図書館・分室によってちがいます。くわしくは「図書館へいこう」を見てくださいね。
本はどんなふうにかしだしているの?
本をかりたい人はまず「借出券」を作ります。この借出券の番号と本の番号をコンピュータに読ませ、どの借出券でどの本をかりているのかを記録します。 そして、本が返ってくると、その本の番号をコンピュータの記録きろくからけしていきます。 バーコードをピッピッと読んでいるのは、この仕事をしています。
本についているラベルの数字やカタカナはなに?
図書館の本には、その本に書かれている内容(主題しゅだいといいます)によって分類ぶんるいされ、本だなにならべられています。 その主題をあらわす数字が分類番号で、この分類番号を本のラベルに書いて、本のおきばしょを決めています。
よみものは、書いた人の名まえをカタカナで本のラベルに書いて、そのアイウエオじゅんにならべています。
分類番号についてくわしく知りたい人は、「分類について」(大人のページ)を見てください。
読みたい本がないときはどうすればいいの?
かしだし中の本やCDシーディーなどは、よやくすることができます。
その本がかえってきたら、でんわでれんらくすることもできますので、かりにきてくださいね。
かりた本は、かりた図書館にかえさないといけないの?
西宮市の図書館でかりたものは、西宮市内の図書館どこでもかえすことができます。
図書館がしまっているときは、返却へんきゃくポストに本だけをいれてください。CD、CDのついている本は返却ポストにかえすことはできません。
図書館には本のほかにどんなしりょうがあるの?
本のほかに、子どもむけの新聞、ざっし、かみしばいなどがあります。
また、CD、ビデオ、DVDディーブイディーがある図書館もあります。
CDはかりることができますが、ビデオ・DVDはかりることはできません。でも、CDもふくめて、ビデオ・DVDはもうしこみをすると、中央・北口・鳴尾図書館では、図書館の中でみたりきいたりすることができます。
借出券の作り方や借り方は「図書館のつかいかた」を見てください。
おはなし会ってなに?
図書館では、みんなにおはなしをたのしんでもらえるように、絵本をよんだり、かみしばいをしたりする「おはなし会」をしています。 お金はいりません。だれでもさんかできます。
おはなし会のほかにも、上映じょうえい会や工作・おりがみ教室などをしています。みんなできてくださいね。
おはなし会や上映会などのぎょうじのあんないは「イベントへいこう」を見てください。
本をこわしてしまったらどうするの?
図書館でしゅうりしてみますが、しゅうりしてもなおらないときや、なくしてしまったときは、べんしょうしてもらうことになります。 そうならないように、図書館の本はたいせつにしてくださいね。
ページがやぶれてしまっても、家のテープでなおさないでください。 図書館にはしゅうり用のテープがありますので、本をかえすときに図書館の人にしらせてください。
前にかりた本のなまえをおしえてもらえる?
だれがどの本をかりたかは、本をかえすとわからなくなります。
かしだしやよやくのデータは、その人のたいせつなひみつ(プライバシー)です。そのひみつがほかの人に知られないようにしています。
図書館がおやすみの日はなにをしているの?
本のいれかえや、書庫のせいり、コンピュータのチェックなど、図書館があいているときにできないしごとをしています。
ながいおやすみは、本がなくなっていないか、べつの図書館の本がまじっていないか、まちがったところに本がはいっていないかなど、図書館にあるぜんぶの本やざっし、CDなどを、コンピュータをつかって1さつ1さつかくにんしています。
点字の本はありますか?
点訳てんやく絵本があります。これは、絵本に点字シートをはったものです。目のふじゆうな人のために図書館でつくっています。 だれでもかりることができますが、点字をつよくおしてつぶさないように、たいせつにしてくださいね。
そのほか、点字にかんする本もたくさんあります。図書館の人にきいてくださいね。
ページの先頭へ