よくあるQ&A(貸出・返却に関すること)

よくあるQ&A(貸出・返却に関すること)最終更新日:2016年12月30日




Q.何冊まで、何日借りられますか?
  • 西宮市内の図書館で、あわせて本は15冊、本とは別にCDは2点まで、2週間借りられます。
Q.「書庫」の本、借りられますか?
  • もちろん借りることができます。 本の検索をして所蔵場所が「書庫」や「一時置」の場合は、カウンターまでお越ください。 職員が書庫からお持ちします。
Q.借りられない資料はありますか?
禁帯出ラベルの見本
  • 新聞やマイクロフィルム、雑誌の最新号、「館内」や「禁帯出」のシールが貼ってある資料(帯出区分が「禁帯出」となっている資料)、事務用の資料は貸出できません。
Q.借りたときにもらうレシートはどうしたらいいの?
  • 現在借りている本のタイトルと返却期限をお知らせするためのものです。返却までの覚えとしてご活用ください。 必要ない方は職員にその旨お伝えください。
Q.借出券を忘れたら借りられませんか?
  • ご来館の本人に限り、当日限りの借出券をお渡しします。 「借出券忘れ申込書」を書いて、カウンターにお持ちください。
Q.同じ本を続けて借りたいのだけど...
  • 返す時に職員にお申し出ください。予約がなければもう一度借りることができます。 また、返却期限内で予約がない場合は、インターネット・館内利用者端末(OPAC)からも借出期間延長の手続きをすることができます。
Q.借りた覚えのない本が借出データにあるのだけれど?
  • 申し訳ありません。データを確認しますので、お近くの図書館にご連絡ください。
Q.今借りている本の題名や返却期限を知りたい
  • お手元に借出券をご用意して、お近くの図書館にお電話ください。 また、パスワードを持っている方は、インターネット・館内利用者端末(OPAC)で自分で確認することができます。
Q.今までに借りた本のリストが欲しい
  • パスワードを取得され、インターネットサービスの「マイ図書館」をご利用いただくと、過去の貸出記録(読書履歴)を残すことができます。くわしくは「インターネットサービス(マイ図書館)」をご覧ください。
    「マイ図書館」の「読書履歴」サービス以外では、貸出情報は個人のプライバシー情報のため、貸出期間中しか情報を記録せず、 返却された時点で貸出記録を消去します。したがって、以前何をお借りになっていたか、図書館にお問い合わせいただいても、お答えすることはできません。また、「読書履歴」サービスを利用されている場合も、このサービスは利用者ご本人のみが使用できる機能のため、図書館では過去の貸出記録を見ることができません。
Q.督促状(はがき・メール)が届いた! 返したはずなのに、どうして?
  • 督促状を印刷した時点では、まだお返しになっていなかった資料かもしれません。 データを確認しますので、お近くの図書館にご連絡ください。
Q.図書館が閉まっているときにも返せますか?
  • 本や雑誌は、閉館時も各図書館の返却ポストにお返しいただけます。 利用できる時間は各図書館で異なります。くわしくは「施設案内」でご確認ください。
    返却ポストを使えない資料があります。くわしくは「開館時間外の返却(返却ポスト」)でご確認ください。
Q.借りた図書館でないと返せないですか?
  • 西宮市内の図書館・分室で借りた資料であれば、西宮市立4図書館と7分室のどこにでも返却できます。
Q.借りた本、先に何冊か返してもいい?
  • 借りている本やCDの一部を先に返却することができます。 この場合、貸出の上限(本・15冊、CD・2点)までの範囲で新たに別の本やCDを借りることができます。
Q.雑誌も借りられますか? バックナンバーはありますか?
  • 雑誌も他の本と合わせて一人15冊まで借りることができます。バックナンバーも貸出可能です。 ただし、最新号の雑誌は次の号が出るまで借りることはできません。 どこの図書館にどんな雑誌があるかは「雑誌一覧」でご確認ください。
ページの先頭へ